ジュエリーリフォーム メビウスのロマンス

リフォームをなさったお客様のご紹介

娘とシェアできるデザインにしたい…

  • 東京都にお住いのT様

    • 娘とシェアできるデザインにしたい…
    • 娘とシェアできるデザインにしたい…
    • 娘とシェアできるデザインにしたい…
  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    20年前にご購入されたダイヤのペンダントをお嬢様と一緒につけられるようにしたいというご相談でご来店いただきましたT様のご紹介です。

    T様とお嬢様の指のサイズが偶然にもまったく同じで、普段からお二人で、お好みのジュエリーをお互いにシェアされているとのこと。お持ち込み頂いたペンダントは、20年前お嬢様を出産された記念に、ご購入されたとても思い入れのあるペンダントですが、デザインが古くなりお嬢様も使わないことから、リフォームして一緒に楽しみたいとT様はおっしゃられておりました。
    お嬢様も一緒にお越しいただいたので、お二人の好みをお伺いし、じっくりご相談させて頂いたうえで、年齢に左右されない、華やかでかわいらしいフォーマルなデザインを、ご提案させて頂きました。

26年前のご婚約指輪を現代風のデザインに

  • 神奈川県Y市にお住いのO様

    • 26年前のご婚約指輪を現代風のデザインに
    • 26年前のご婚約指輪を現代風のデザインに
    • 26年前のご婚約指輪を現代風のデザインに
  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    ご結婚当時使用していた婚約指輪が、仕事と子育てで忙しくなり、長い間、身に着けることができなくなってしまったO様のご紹介です。

    今では仕事も落ち着きお子様も大きくなり、そのご子息がご結婚を迎えるまで成長しました。その結婚式にご主人様から頂いた婚約指輪をまた身に着けていきたいということでした。
    普段から身に着けられるカジュアルなデザインを、ご希望されましたが、フォーマルでもカジュアルでも、どちらの場面でも使用できるデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    出来上がった指輪仕上がりはイメージとピッタリで、着け心地もよく主人とともに喜んでいます。
    仕事と子育てで着けられなかった婚約指輪をこれからは主人や息子夫婦とのお出かけで着けて楽しみたいと思います。

叔母の形見のエメラルド

  • 埼玉県さいたま市にお住いのⅠ様

    • 叔母の形見のエメラルド
    • 叔母の形見のエメラルド
    • 叔母の形見のエメラルド
  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    今回はエメラルドのリングをリフォームされたⅠ様をご紹介します。

    小さいころ、よく叔母のところに預けられ、いつも遊んでくれた叔母が大好きでした。その仲の良かった叔母から譲り受けたエメラルドの指輪。
    叔母の亡くなった今、せめて指輪だけでも身近にとご相談にいらっしゃったⅠ様。お持ちいただいたリングは、エメラルドが高い位置にセッティングされたデザインで、普段使いには不向きなものでした。
    そこで日常使いがし易いシンプルなデザインをお勧めしました。
    また普段ご自分ではゴールドのジュエリーを多くお使いになるということで、エメラルドとの色合わせも良い18金でのお造りをお勧めしました。
    出来上がったリングは、エメラルドのグリーンに艶消し加工を施したゴールドが映え、シンプルながらも飽きのこないデザインになりました。

  • お客様からの喜びの声

    お店の方のお薦め通りにリングが出来上がりました。
    着け心地も良く高さも抑えられており、とても使い易いリングになりました。
    大好きだった叔母の事が身近に感じられ本当にうれしいです。

中国の祖母から託されたお守り

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    中国から日本の企業にお勤めになられた呉様がリフォームについて訪ねてこられました。

    呉様はおばあ様からお守りにとヒスイをいただいたそうです。
    このヒスイは代々大切に受け継がれてきたもので、元々「髪飾りについていたもの」とのこと。
    これをリングかペンダントにすればお守りとしていつも着けていられると思われたそうです。
    でもリフォームをする費用がどのくらいかかるかわからないので、日本の友人に相談したら、御徒町なら宝石の問屋街があると聞かれました。
    リフォームする費用も高くなくてすむと教えられて、ネットで調べてガラに来店されました。
    デザインはシンプルに少し華やかさをプラスしたものでお見積りを出しました。
    そのデザインと金額に納得されリング作りとなりました。

  • お客様からの喜びの声

    お店の方のお薦め通りにリングが出来上がりました。
    自分の指に着けてみると、石だけの時とは違い、とても綺麗に全体が輝き喜びも大きくなりました。
    中国に帰国する時は祖母に見せます。
    このように作って下さる日本の会社があることは、とてもすばらしいことだと思います。

母が大切にしていたダイヤモンドを受け継ぐ

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    お母様とお嬢様とお見受けする女性様2人でご来店いただきました。
    とても仲が良いので実の親子だと思っていましたが近々お嫁さんになられる義理の母娘だということでびっくりいたしました。
    お義母様が息子の嫁に「ご自分の婚約指輪を新しいデザイン」にして渡したいとのことです。
    お嬢さんは「初めて挨拶に彼の家へ行った時はお義母様に笑顔がなく、怖い感じがして緊張しました」とおっしゃっていました。でも今では実の母娘のように接してくださり、今回ダイヤモンドリングをプレゼントしてくださることになりました。
    お二人でデザイン見本を見て相談されている様子は、とても微笑ましい雰囲気でした。
    そんなお二人の温かい感じを表現したデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    出来上がったリングを二人で見に行きました。
    流れるような形にミル打ちと言われる丸い粒がたくさん付いていてキラキラ光るリングに生まれ変わりました。
    ミル打ちが付いていると指が痛いのではないかと心配でしたが、とても着け易いリングでした。
    このデザインをすすめてくださった担当の方に感謝しております。
    それから、義母にはこんなステキなダイヤモンドを私にプレゼントしてくださり大感謝です。

祖母の思いを受け継ぐペンダント

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    「母から譲り受けたルビーリングを20歳を迎えた娘に譲りたい」とご来店されました。
    このルビーのリングはお母様が大切に使われていたものだそうです。お嬢様が生まれた時のお宮参りのお写真を拝見させて頂いたのですが、その写真の中でもルビーのリングを身に付けていらっしゃいました。
    この思い出のルビーを今度はお嬢様の胸元に常に身に着けて貰いたくてペンダントにリフォームなさりたいとのことでした。
    デザインはお母様をご家族で囲んでいるようにみえるものをおすすめさせていただきました。

  • お客様からの喜びの声

    祖母のルビーが孫の私の胸に輝くペンダントに生まれ変わりました。
    宝石はすごいですね。祖母から母へ、そして私の胸に輝いています。ルビーの周りを小さなダイヤで囲んで、ルビーがさらにキラキラと見えます。着けてみると可愛らしく大変気に入りました。今日から着けて友人たちに見せたいと思います。祖母のルビーリングが甦ったペンダントにして下さったガラさんに感謝しております。

親子をつなぐ一粒の輝き

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    お嬢様がこの春から就職の為に離れて暮らすことになったそうです。そのお嬢様のためにお母様のエンゲージリングをペンダントへリフォームなさったS様ご家族をご紹介します。
    ご来店時もまるで友達同士のように楽しげにお話に花を咲かせていたお母様とお嬢様、そしてそれを優しく見守るお父様の姿が印象に残っています。
    お嬢様が小さかった頃、エンゲージリングを着けているとよく「私にも着けさせて」とせがまれたそうです。
    お嬢様のご要望は素材を18金で普段から身に着け易いデザインにしたいという事でした。またお母様は中石のサイズが小さめなのを気になさっていたので、人気のシンプルなタイプを避けて、ボリュームアップも兼ねた少しデザインの入った物をご提案させていただきました。

  • お客様からの喜びの声

    小さな頃憧れていた母のダイヤのあの輝きが形を変え今私の胸元に。母の思い出と想いの詰まったペンダントは、私たち親子の一生の宝物です。
    離れてもこのペンダントを身に付けていれば、母が身近に感じられます。
    本当に有難うございました。

母親から受け継いだリングを子供の結婚式用に

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    今年の5月にご子息のご結婚が決まった太田様をご紹介いたします。
    ご子息の結婚の報告をするため、ご両親のご自宅を訪問された時のことです。
    その時、お母様から「ちょうど良い機会だわ、孫の結婚式に着けてほしい指輪があるので貴女にあげたいの」といってダイヤモンドリングを手渡されたそうです。
    このリングは結婚20周年の記念にお父様がお母様にプレゼントされたものでした。当初はサイズを直して使おうかと思われたそうですが、店内のデザインを見ていたら新しいデザインにリフォームしたくなったそうです。
    いずれはご子息のお嫁さんにゆずって代々うけついでもらいたいとおっしゃっていました。

  • お客様からの喜びの声

    新しいデザインになったリングを手にして、とても豪華になり見違えるリングになりました。
    指に着けてみてリングの幅もちょうど良く、小さなダイヤモンドがたくさん付いていて全体的に輝くのが気に入りました。
    母も息子の結婚式に出席してくれますので、この指輪を見せるのが楽しみです。

父から母への愛情のしるしを受け継ぐ

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    ご両親が高知県にご旅行された時に「旅行の記念に」と土佐サンゴのリングを買われたそうです。
    小野様が小さい頃、お母様の赤い指輪を小さな手につけてもらっていたそうです。その時決まってお母様から「貴女が大きくなったらあげるわね」と言われていたそうです。ご両親から「家族の幸せが全部入っいるサンゴの指輪を着けてさらに幸せになってほしい」と譲り受けられて御徒町にお越しになりました。
    「まず大きそうなお店に行こう」とガラOKACHIMACHIに来店されました。お持ちになられたサンゴは赤色が濃く、希少価値のあるサンゴ珠でした。このサンゴを大きく見せるため、幅のあるリングをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    両親に生まれ変わったリングを早く見せたいと思い、出来上がるのが楽しみでした。生まれた子供を見るように新しいリングを見て、とても感動しました。ボリュームのあるリングは高価に見えて気に入りました。
    後日、両親の家に行きリングを見て貰いました。父は「私が選んだサンゴはキレイだろう」と自慢していました。母は「昔の物だからあまり着けて貰えない」と思っていたようですが、娘の私に合うデザインにして着けて貰えるのが一番うれしいと言ってくれました。
    リフォームして親孝行が出来ました。

生まれ変わった思い出のリング

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    今回は昨年当店にて婚約指輪を購入されたR様ご夫妻のご紹介です。
    アクシデントにより壊れてしまった大切な婚約指輪。
    思い出のリングが失われてしまったことは、本当に悲しく、しばらくは立ち直れなかったそうです。
    そんな時、当店でリングのリフォームもやっていることをご主人様がお調べになりご来店されました。
    奥様の希望は以前のリングのようなハーフエタニティで幅広のものをプラチナでとのことでした。
    そこで同じ四本爪のメレダイヤが飛び出ていないデザインで幅広のものを提案させていただきました。

  • お客様からの喜びの声

    思い出のお店で、装いも新たに生まれ変わったリング。以前と同じハーフエタニティのデザインでも今回はプラチナでリングの幅も太くしたので、まるで印象の違うリングになり、なんだか得した気分になれました。リングの破損は悲しい事件でしたが、今ではジュエリーリフォームの楽しさを知る良いきっかけになったと思っています。

シンプルでもキラめくペンダントに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    長年愛用しておりましたダイヤモンドリングですが、先日石が外れてしまいました。
    この機会に他にも使っていないリングと合わせて新しいものが作れないかなーと思っていたそうです。
    インタ―ネットで色々リフォームのお店を探していたら「メビウスのロマンス」というジュエリーリフォームをガラでできると知りご来店されました。
    金子様のご希望は「4本の爪で石を留めるペンダントにしたい」とのことでした。
    シンプルでダイヤモンドのセッティング方法にデザイン性のあるペンダントをおすすめしました

  • お客様からの喜びの声

    私の指輪についていたダイヤモンドがペンダントになりました。スッキリしたデザインで、いつも着けていられそうでとても気に入りました。上に小さなダイヤが付いていますし、ダイヤを留めている爪が上下左右に付けられているデザインにして良かったと思います。これはガラのデザイナーさんが薦めて下さったデザインです。このシンプルな中にも新しさが感じられるペンダントを着けて出かけるのが楽しみです。石を外したリングも買い取って下さるので思ったよりも安く出来上がりました。

幸せを繋ぐダイヤモンドリング

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    新婚の女性様がお持ちくださったのは、お母様の婚約指輪。
    お母様から“いつまでも輝く女性でいてほしい”と、結婚のお祝いに頂いたそうです。
    女性様のお話では、お母様はとてもおしゃれで、いつも明るく楽しそうにしていらっしゃるとの事です。
    お母様と女性様の想いが指輪に重なるように、女性様がシンプルな結婚指輪をお付けになっていましたので、重ねてお使いいただくと華やかさが演出されるデザインでご提案させていただきました。
    既成のデザインよりサイドのメレダイヤモンドの個数を増やすアレンジメントを施したことでお指全体を煌めかせるデザインとなりました☆
    ゴージャスなデザインの中でもバランスのとれた4本の爪でセンターダイヤモンドの輝き(お母様の想い)を際立たせます。

お二人の人生の記念リングとして

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    30年前に婚約指輪として購入されたダイヤモンドリングをお持ちになられたご夫妻のご紹介です。
    最初の10年ぐらいは特別な日だけ着けられたそうですが、その後は箪笥に仕舞ったままでした。子供たちも独立し、夫婦二人の生活がまた始まった時にもう入らなくなった婚約指輪をまたつけたいと思われたそうです。
    インターネットで調べていてガラでメビウスのロマンスというジュエリーリフォームをやっていることを知り、来店されました。
    奥様のご希望は「これからは主人の気持ちを改めて感じられるように常に身に着けていたい」とのことでした。
    そこで、ダイヤモンドがあまり上に飛び出なく、着け心地も滑らかなデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    よみがえったリングはプラチナのボリュームがあり、指に着けてもなめらかな着けごごちで気に入りました。
    それになんと言っても「ダイヤモンドの両側には主人と過ごした年数分だけ小さなダイヤを並べて取り付けられている」ことに感動しました。
    このように私たちの気持ちを聞いていただいた「ジュエリーリフォーム」があることを友人に紹介したいと思いました。
    ありがとうございました。

和装洋装に着用出来るリング

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    お母様がお洋服のときも着物をお召しのときも外出の際に大切に身に着けていた指輪だそうです。
    「子供の頃、手をつないだ母の手のぬくもりとその指につけていた指輪がきれいに輝いていたのを思い出す」というお母様との思い出をお聞かせいただきました。
    「母と同じように和装、洋装どちらでもつけられるデザインにしたい」とのご要望でご来店になられました。センターストーンの両サイドにメレダイヤを3石ずつ添え、上品な華やかさのあるデザインをご提案しました。

  • お客様からの喜びの声

    生まれ変わったリングは輝きを更に増して、とても魅力的になりました。
    母が大切に使っていたリングを私が受け継げる喜びと、感動が湧いてきます。
    新しいデザインにしたことで身に着け易いリングになりました。リフォームをして本当に良かったと思います。

祖母の思い出を胸に

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    お母様と一緒にリフォームの相談に来店されました。
    おばあ様からヒスイのリングを譲り受けたのですが(代々受け継がれてこられたそうです)孫にあたるお嬢様が使うにはデザインが古いので新しいデザインのペンダントを希望されました。
    大粒のきれいなヒスイでしたので、石の魅力を最大限に活かしたお若い方にも着け易いシンプルなデザインをお勧めました。

  • お客様からの喜びの声

    祖母が大切にしていたヒスイをいただけることを楽しみにしていました。大きい石なのでどうなるのかと思いましたがスッキリしていて気に入りました。
    お店の方から中国の経済成長でヒスイが大ブームになり、きれいな石は手に入れることが難しくなっていますとお聞きしました。私も大事に使い、子供に受け継がせたいと思います。

母の気持ちの込もったルビーリング

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    お母様から譲り受けたルビーリングを最新のデザインにつくりかえたいと来店されました。
    この指輪はお母様が特別の日だけにご使用されていた大切なものだそうです。お嬢様の入学式や卒業式などお祝い時にお母様のお指に輝いていたとお話されました。その思い出を大切に残したいお気持ちでいつも指に着けていられるデザインをご希望されました。
    ルビーの色も形も良いので、お肌移りの良いピンクゴールドのリングをお勧めしました。

  • お客様からの喜びの声

    新しくなった指輪を見た時は、母が私に残してくれたことに感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
    母から受けとったものの、石が上に出ていて、自分には使いにくかったのです。新しくなったリングは石が低く取り付けてあり、使いやすいデザインになりました。ガラの方がすすめて下さったピンクゴールドの色がルビーの色と合い、感激しました。
    「母の思いがいつも感じられる」ようになったジュエリーリフォームはとても素晴らしいことです。

思い出のピンクトルマリンを華やかにリメイク

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    ご主人に頂いたピンクトルマリンのリングを使いやすくリメイクしたい、とご相談にお持ち頂きました。お気に入りのピンク色をより引き立て、また安藤様の優しい雰囲気に合うように、ダイヤモンドをあしらって華やかさと可憐さをプラス。フォーマルな場面でも使いやすいリングに生まれ変わりました。

  • お客様からの喜びの声

    新婚旅行で海外へ行ったときに主人が買ってくれたピンクトルマリンのリング。綺麗なピンク色が気に入っていたのですが、当時選んだデザインはカジュアルで今の私に合わないかしら・・・と使わなくなってしまいました。そんなときに雑誌の広告を見てガラさんでリフォームが出来ると知り、まずは相談してみようとお店に伺いました。たくさんのデザインを見比べ、ダイヤモンドをあしらったリングに決定。石を綺麗に見せるアドバイスもして頂き、出来上がりの美しさに感激しました。ご相談できて本当に良かったです。

20年前の感動が再び

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    今年、結婚20周年を迎えられる豊岡様ご夫妻。
    その20年前にご主人から、0.6ctの大粒ダイヤモンドがとても映えるシンプルなデザインのご婚約指輪を頂いたそうです。そのリングを20周年の記念にふさわしいデザインにリフォームされたいとご来店されました。
    奥様のご希望は胸元でさらに輝くデザインにされたいとのことでした。仲睦まじいお二人の輝く人生がこれからもさらに大きくなっていく事を思いまして、0.6ctダイヤモンドの周りにたくさんのダイヤが取り巻いた華やかなデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    リフォームの時はただ笑顔でご覧になられていたご主人がお一人で出来上がったペンダントを受け取りに来店されました。
    ご主人がペンダントの美しさを見て「奥様の誕生日が近いのでペンダントと同じデザインの指輪を作ってください」と注文されお帰りになられました。
    ほのぼのとした温かさを感じられ、私もこの仕事をしている事に喜びを感じております。ありがとうございました。

母から娘へ受け継ぐダイヤモンドリング

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    35年前、同じ職場で働いていた男性からデートに誘われ、千葉の海を見に行ったそうです。それが今の主人です。
    今でも指輪を見るとその時の青い空、青い海、そして心地良い風、楽しかった会話……。夕方になり突然手渡された指輪とプロポーズの言葉を思い出し、胸がつまるそうです。
    思いの込められた指輪は大切にご使用になられたようで、プラチナは傷が少なくとても大事にされていたか良くわかりました。この指輪を娘に託したいとお嬢様と二人でリフォームに来店されました。
    お嬢様のお指に合うようシンプルでお母様のデザインを現代風にしたデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    新しくなったリングを受け取りに娘とお店に行きました。娘にリングを着けさせてみると、細い指に輝くダイヤモンドがとても美しく、自分の物にしておきたいぐらいでした。
    娘も大喜びで「キレイだね」と言ってニコニコ顔で着けているのを見るとやはり娘に譲ってあげようという気持ちになりました。
    リフォームで甦る宝石は「永遠に輝く」ことが初めてわかりました。

あこがれだった1カラットダイヤモンドをペンダントに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    25年前にあこがれだった1カラットのダイヤモンドリングを購入されたという金野様。
    お祝い事の時などに着けられ大切にご使用されていたダイヤモンドはとてもきれいに輝いていました。
    「今は指が太くなってしまったのでペンダントにされたい」とのご希望をお聞きし、さりげなく着用出来るシンプルなデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    ペンダントになったダイヤモンドは変わらずに輝いて、着けてみると胸元でキラキラ光っています。
    このダイヤモンドは30代になる記念に少しずつ蓄えたお金で念願の1カラットを手に入れたものです。その時はようやく自分のものになった事がうれしく、毎日見ていました。今日からは毎日着けられると思うと、再び最初の感動が甦ってきます。
    デザインを変えても永遠に輝くダイヤモンドのすばらしさを知り、リフォームすることが自分の気持ちも変えてくれる気がします。
    リフォームしてくださった後藤さんに感謝しております。

婚約指輪を普段使い出来るデザインに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    たまたまつけたテレビ番組で「宝石の街 御徒町」特集をご覧になりました。その中のお店で古いジュエリーを最新の流行デザインに作り変えているのを見て自分もリフォームしたいなと思ったそうです。それがガラおかちまちとの出会いでした。
    お持ちのダイヤモンドは0.3ctのとても美しいお石でしたので気軽に使えるようにボリュームのあるデザインをおすすめいたしました。

  • お客様からの喜びの声

    新しくなった指輪はとても華やかでつけ心地も良く気軽につけられます。昔、主人から「とてもきれいなダイヤモンドだよ」と指につけてもらった時のあの感動がよみがえりました。
    再度主人から婚約指輪をもらったような気持ちになりました。今度の結婚記念日にこの指輪をつけて思い出のレストランに二人で食事に行きたいと思います。
    本当にありがとうございました。

田舎の母から譲られたリングをペンダントに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    実家に帰った際にお母様と昔の思い出話をしていたら母が「指が太くなって入らなくなった指輪があるから使ってちょうだい。デザインが古いから新しくした方が良いかもしれないけど…」と言ってアメジストのリングをたんすの奥から出してきました。
    自宅に帰られて、ジュエリーリフォームの出来るお店を探したらガラがヒットしたそうです。
    せっかくだから指輪ではなくいつも身に付けられて華やかさのあるペンダントをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    私が子供の頃、お出掛けする時に、いつも母の指に光っていたアメジストのリングです。私も大きくなったらほしいな~と思って見ていました。
    お店の方からすすめられたネックレスが本当にかわいく美しく出来上がり大満足です。いつも母が胸元にいてくれるようで心が安らぎます。

お母様から頂いた婚約指輪を普段使い出来るデザインに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    いつも当店をご利用いただいている西岡様、今回はご自分のダイヤモンドリングをリフォームしてご子息様の婚約者様にプレゼントする為に来店されました。ご要望が豪華なデザインでいろいろな場所でも使用できるものとのリクエストでした。お預かりした0.47ctのダイヤモンドに輝きの綺麗な小粒のダイヤモンドをしきつめたボリュームタイプを提案させていただきました。

  • お客様からの喜びの声

    以前に来店した時に、ガラさんには沢山のデザインがあり気になっておりました。リクエストどうりに脇石が50pcsの小さなダイヤモンドを敷きつめた豪華なデザインになり、お嫁さんも大変喜んでいました。おかげさまで綺麗なデザインになり大変感謝しております。有難うございました。

婚約指輪を普段使い出来るデザインに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    近所のご友人が「上野 御徒町にあるガラという宝石店でジュエリーリフォームをした」と聞き、来店されたお客様です。
    30年以上前にご主人から贈られたダイヤモンドリングですが、最近つける機会がないとのことでした。
    使いやすいようにダイヤモンドを低くセッティングしたデザインをおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    今まではダイヤモンドが上に出ていて使いにくいリングでしたが出来上がったリングはなめらかで、脇にも小さいダイヤがたくさん付いてとても華やかで美しいリングになりました。
    やはり「東京まで出て来て良かった」と思いました。

30年前に購入したサンゴリングを現代風に

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    インターネットで「メビウスのロマンス」のホームページをみて来店されたお客様です。
    30年前にサンゴのリングを購入され、最近はほとんどお使いになっていないとのことでした。
    希少性の高くなった紅サンゴを豪華なデザインのリングにリフォームすることをおすすめました。
    丸い球形のサンゴですので、パールリングのデザインサンプルの中からお選びいただきました。

  • お客様からの喜びの声

    もう使えないと思っていたリングでしたが、新しいデザインになったのを見て驚きました。
    こんなに美しいサンゴに変身して、毎日眺めているだけでも幸せな気持ちになります。
    これからは自信を持ってつけていけます。

いつも身につけられるペンダントに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    「リングはあまりつけないので、ペンダントにリフォームしたい」とご来店されました。
    ご希望は脇のダイヤモンドを含めた3石を使ったデザインが良いとのことです。
    お持ちになられたリングの形から既成のデザインでは合わないため、フルオーダーでお造りすることをお勧めしました。
    デザイナーがいくつかデザインを提案し、その中からお選びいただきました。

  • お客様からの喜びの声

    出来上がりを見て、リングの石全てがペンダントに付けられているので良かったと思いました。
    デザインもスッキリしていて、ショッピングに行く時もつけやすいと思いますし、今の季節にもピッタリ合います。これなら使用回数も増えるので大変喜んでいます。

お母さんの使わなくなったリングをペンダントに

  • リフォーム コンシェルジュからのアドバイス

    以前、当店でダイヤモンドリングのリフォームをされたお客様が再度リフォームにご来店いただきました。
    お母様が「デザインが古いので今はご使用になられていない」とのことでした。「このリングをリフォームして使えるでしょうか」とご相談にこられました。
    これからの季節にはペンダントにリフォームし、胸元を涼しく見せられるようおすすめしました。

  • お客様からの喜びの声

    初めは石の形がかわっているのでリフォームできるか心配でお店に相談に行きました。
    説明を聞き、ペンダントにすることにしました。チェーンを通す部分にグリーンガーネットをつけることをすすめられました。グリーンガーネットをつけたことで透明感のある石の存在感が増しました。
    涼しげに見えてとても気に入りました。母と私の二人で使います。
    他にもリフォーム出来る物があればまた来ようと思います。

ジュエリーリフォームTOP

HOME > お客様のご紹介

ページトップへ